【ev】Honda e(イー)【ホンダの電気自動車】

Tech

引用元 ホンダHP https://evolve-life.com/?p=136&preview=true

あのホンダからついに電気自動車が登場した。あのホンダ作る電気自動車はどんな車両だろうか。日産リーフ発売から10年。新しいevは買いなのか?

【結論】

      • 先端技術、走り、外観デザインよし。この点にお金が出せるなら買い。
      • 車両価格が高い。航続距離が短い。この2点を我慢できるなら買い。

外観について

可愛らしい見た目。モーターショーでみたコンセプトそのもの。こんなにコンセプトそのものので出てくるのは、なかなか見たことがない。非常におしゃれだといます。個人的には赤がかっこいいと思う。

搭載された最新技術

カメラを用いたデジタルミラー、大型のディスプレイ。ワンペダルドライブ、駐車のアシスト機能。色々なことが盛り込まれている。「試したいこと全部やった」そういう感じ。本当に必要な機能か否かはわからない。僕個人の感覚では、駐車のアシストは使わないかなぁ。目視で自ら安全確認するのは、運転の基本なので機械に任せてはいけませぬ。

Honda e 公式情報ページ
こちらはHonda eの公式情報ページです。最新のWEBカタログで、スタイリングやインテリア、荷室をはじめとする、Honda eの様々な魅力をチェックいただけます。

 

走り

後輪駆動であるため、操舵性はかなりの高評価の様子。電気自動車固有の加速感。以下の動画が参考になる。僕も試乗予定。後日、追記します。

ホンダe に一番乗り!カーシェアEveryGoを使って乗ってみた!/Honda e First Drive
Honda e Advance 全長×全幅×全高:3895×1750×1510mm ホイールベース:2530mm 車両重量:1540kg モーター最高出力:154ps/3497~10000rpm モーター最大トルク:315Nm/0~2000rpm 駆動方式:RR 電費:138kWh/km(WLTCモード) 一充電...

車両価格

車両価格は451万円、ハイグレードの「アドバンス」で491万円。正直高いなぁー。庶民には手が出ない。ただ、電気自動車購入時は自治体から補助金が出る。愛知県名古屋市だと上限40万円。40万円満額得られるかは、追調査予定。補助金もらっても、車両だけで400万円オーバー。厳しい

引用元 愛知県HP https://www.pref.aichi.jp/soshiki/ondanka/0000051821.html

航続距離

ホンダeの航続距離は短い。メーカーが言っているとおり、都市型コミューターとして定義しており、長距離走行は想定していない。WLTCで283km。実走行だとカタログの7割だと思うので、200kmオーバーになる。結構な距離を走れるといえば走れる。が、普通の車と比較した場合に、頼りなさを感じる。例えば、カローラースポーツはタンク満タン43リットル×WLTCモード30km/h×実力7割(0.7倍)≒900km。良く見積もってホンダeの走行距離はカローラスポーツの1/3だ。

ただし、ホンダeは家で充電できること、街中に充電スポットがそれなりにあることから、実使用に困ることないと思う。通常使用なら、200km/h走れば十分だ。だけども、だけども価格が劣るガソリン車で3倍の距離を走れると言われると、物足りないと思ってしまう。とはいえ、電気自動車はガソリン車ほど長距離走れないのはホンダえeに限らないけども。

まとめ

ホンダeはまさに時代の最先端の車。最新技術をこれでもかと詰め込み、モータの特性を使った走行高い走行性能。背反として、価格が高い。スポーツカーのような位置づけと思う。国内1000台しか販売されないことを考えると、非常に希少価値の高い車になるのかも

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Tech
エボルグライフ evolve life

コメント

タイトルとURLをコピーしました