「幸せになるために」2021年の目標

Life

今年もよろしくお願いします。

年初ということで、今年の目標について述べたいと考えております。

今、考える僕の幸せとは

今、僕が考える幸せとは、「自由になること」とまとめることができます。幸せになるために、様々な事柄から「自由になる」。それが、今の僕の最終目標である。

その事柄の大部分を占めているものが「不安」であり、まず「不安から自由になる」ことがまず僕の幸せになるための第一歩である。僕が感じる不安とは「お金」、「仕事」など生存するために必要なものを維持できるかどうかという点です。

また、「自由になること」の狙いは「幸せを選択できること」であると考えており、幸せになるために「心の制約」を外して、行動的になる。新しいことにトライして、新しい幸せを見つけにくことが必要だと考えます。

 

で、「自由」という言葉に、いくつかの前提をつけることで、僕の願望が説明できそうです。

例えば、「不安から自由になる」。不安を感じないためには、何が起きたら不安に感じるのだろうか。その不安を軽減したり、避けたりできないだろうか。軽減するためには、どんな心構えを持つ必要があるだろうか。

もう少し具体化した例は、

「お金から自由になる」。生涯を生き抜くため、お金を稼ぎ続けることができるだろうか。お金を稼ぎ続けるために、仕事を獲得し続けることができるだろうか。仕事を獲得し続けるために、自信の価値を高めることができるだろうか。

さらに違う例としては、

「心の制約から自由になる」。僕の心を制約するものは、何だろうか。心に制約があることで、できていないことは何だろうか。制約にされていることで、幸せを遠ざげていないだろうか。

※心の制約は、思い込みとも言い換えられるかも

 

今年実現したいこと

今年、実現したいことは2つあります。

1つめは、「お金」を稼ぎ続けるために「仕事」の能力を向上し、仕事をし続けられるという自信をつけることである。

僕は仕事ができない奴だと、自分で思っている。では、できない要因はどこになるのか。心の制約を外して、思い込みをなくして、冷静に分析し、仕事がスムーズに進められるように能力向上に取り組んでいきたい。

毎日、一定の時間を仕事の勉強に充て、習慣化し、能力を向上させます。そして、その成果をこのブログに記載することでアウトプットとします。

2つめは、幸せになるために趣味の深堀、興味の範囲を広げることです。

昨年の僕は、自己否定が強く、鬱傾向があるところから、だいぶ肯定感を高めることに成功し、趣味を楽しむところまで、自分自身を奮い立たせるところまでできました。

今年はさらに幸せになるべく、趣味を深堀し、幸せの深度を増すこと、興味の範囲を広げて、幸せを感じることのできる範囲を拡大することです。

いい年なものですから、感動して心が震える瞬間は見つけにくく、またその幸せに浸れる時間は短い気がします。

 

でも、それでも、

気になったことは、ちょっとしたことで良いから、ためらわず、決めつけず、考えすぎず、めんどくさがらず、トライしていきたいと思います。

 

幸せになるために。人生を楽しむために

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Life
エボルグライフ evolve life

コメント

タイトルとURLをコピーしました